福岡県 春日市に遊び場(フリーパーク)をつくる活動を行っています。 皆さんの力で、魅力ある子ども環境を創りましょう!

あそび場日記

あそび場日記

福津市の遊び場(プレーパーク)の見学に行ってきました。

 

福津市 わくわくパークは、2003年8月に発足し運営を行っています。
2010年3月にわくわくプレーパーク昭和公園常設し、毎週開催しています。

 

6年の歩みを経て、九州初、街区公園内、常設プレーパークとして週5日間を開催するまでになりました。

その様子を、春日市 冒険遊び場スタッフで見に行きました。

 

感想としては下記のようなものがあり、魅力的なプレーパークの印象でした。

 

・木登りの木がよかった。あれは、何の木だったのかな?
・ボランティアの方の雰囲気が良かった。
・春日市 冒険遊び場にも、木登りの木が欲しいな。
・水のミストが楽しかった。水を子どもが自由に使えるのが魅力的。
・泥あそびができて楽しかった。
・泥団子が楽しかった。子どもが大事そうに家まで持ってきてました。
・泥団子合戦、楽しかったです。

 

fukuma01.jpg

インディアンハウス?名前が思い浮かびません。
簡単に家がつくれます。

 

fukuma02.jpg

すごく大きな木でした。
来ていた子どもたちが、上にツリーハウスを作るといってました。

 

fukuma03.jpg

これは、駒ですね。紙テープで、駒作りをしていました。

 

fukuma04.jpg

泥沼状態でした。散水ホースから水が霧状に出ていて、そこで遊んでいました。
子どもって泥大好きですね。

 

fukuma05.jpg

みんな、着替えも終わってきれいに記念写真。
本当に楽しめました。

 

やっぱり、行政の理解と協力が必要です。
子どもの遊ぶ環境を、コンセプトの元に企画し実践するには、「人」と「費用」「場所」が必要になります。
こちらの遊び場も、市民と行政の恊働で実現できているとの事。

 

春日市でも、常設の遊び場(ブレーパーク)が実現できるようにがんばっていきます。
皆さんのご協力、行政の方のご協力、よろしくお願いします。

2010年 06月 20日

今日は、福岡も梅雨に入っての冒険遊び場です。

湿気もあったのか、なにげに暑かったです。
今日は、スタッフがプールをもってきていたので、水遊びができました。

水着に着替えてる子、洋服のまま水浴びを楽しんでいる子などいました。
子どもって、水浴びだけで楽しめるところがすごいです。

 

DSC09994.JPG

 

2人のちびっ子は、水あそびから泥あそび、鬼ごっこと一日遊びまみれでした。

 

DSC00042.JPG

 

今日は、ボランティアさんの24歳の方の参加で、ちびっこも小学生もみんなで鬼ごっこしていました。
ボランティアさんは、ひとりで走りっぱなしで、若いってすごいね〜!と関心しました。
そのボランティアさん自身の鍛え方も違うようでしたが。

帰るときには、すっかりちびっこ達と友達になってましたね。
頼もしいです。

 

DSC00066.JPG

 

2010年 06月 19日

 20091121_03.jpg

11月21日(土)本日の遊び場は、寒いせいか、連休のせいか、参加は少なかったですねー。

しかし!子どもは元気いっぱい!

こんなに寒いのに、水で遊んだり、季節がらどんぐり拾いなどなど
何もなくても、自然があれば、楽しめます。

 

 

20091121_02.jpg

今日は、ボランティアさんが、砂場の砂で大山をつくってくれました!
高い場所があれば、登りたくなるのが心理です。

登ったり、降りたりを続けている子どももいました。
 

 

 

今日は、寒かったですが遊びを始めれば、体も温かくなるので問題なし!
風もなく、寒さがあまり気にならない一日でした。

20091121_01.jpg 明日も、遊び場はありますので、気軽に来てくださいね。

2009年 11月 21日

今回は、みんなでペンキ塗りです。
前に、作った小屋を好き勝手に塗ってました。

みんな遠慮なく、洋服も髪も汚しながら
本当に楽しそうでしたよ。

髪に付いたペンキも、お風呂で洗えば
思ったよりも簡単に落ちました。
 

200910.jpg
2009年 10月 20日

<   2010年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のお知らせ

日記:月別メニュー

問い合わせはこちら